コスパ最強 アラフォーがおすすめするコンシーラー アメリカでも買える! The Seam ザセム

アラフォーになると、コンシーラーが欠かせません。私だけ??

今まで、私の試したコンシーラーランコム・elf・イブサンローラン・マーシュフィールド・Maybelline・シュウエムラ・クリニーク・NARS・ベアミネラル・ディオール・マキアージュ…

リキッドから、固形タイプ、パレットなどあらゆるコンシーラーを使ってきた私。

その私が、ここ2年ずっと同じコンシーラーです。

おそらく、もう浮気することはありません。

その、おすすめコンシーラーが、The Seam(ザセム)のコンシーラーです。

確かに、お高いやつはカバー力もあるし、プラスアルファーの魅力があって素晴らしい。素晴らしいんですが、プチプラで、カバー力、よれないものがあれば、それに越したことはない。と言うのが私の持論です。

浮いたお金を、化粧する前に肌を保湿したり整えるための美容液や化粧下地に使う方が、結局、化粧崩れしなくてキレイにお化粧できると思っています。

仮に、高いコンシーラーを買っても、アメリカの店頭でテスターがあるなんて、みたこと無いですし、私はいつも通販で買ってポイントをゲットしたいのです。

もしも、色味失敗したらと思うと、ためらってしまう私です。

もちろん、日本の様に色のサンプルが店頭にあって、その場で確実に試せるのでしたら、高級でいいコンシーラーたくさんあります。そんな状況が羨ましいです〜!

話は戻って、このThe Seam(ザセム)は、プチプラなのに本当に優秀で、薄くつけてもカバー力が半端なくあります。

ソフトフォーカスパウダーが肌の欠点をカバーしてくれ、ロングラスティングポリマーで長時間つけていてもキレイな肌が続きます。

左は日本で購入した1.5。右はアメリカで購入した1.25。写真だとあまり変わりませんね。

私が、主に使う部分は、小鼻の赤み、目の下のくま、ほっぺのそばかす、アゴの赤みです。ほとんどの部分やないかw。

また、リキッドファンデーションを使っているので、コンシーラーはファンデの後に使います。

その関係で、リキッドコンシーラーが使いやすいと言うのもあります。

全然メイクしない日も、週に3日くらいありますが、誰かに会うとかでない限り、日焼け止めとThe Seamのコンシーラーで終わりも週に3日くらいあります。わおw。アメリカだとね〜アジア人若くみられますから〜という言い訳。

色味なのですが、私は最初、無難と言われている1.5ナチュラルベージュを使っていたのですが、顔だけ黒っぽい感じになってしまい、化粧するたび、残念な感じで半年くらい過ごしました。

1.5の方は私の肌には暗めです。

その後、1.25ライトベージュに変えてみたら、私の色にぴったりでそれ以来ずっと1.25を愛用中です。

特に私の場合、ファンデを塗った後に、コンシーラーでカバーするので、色味選び大事だってことに、半年経って気が付きました。おそっ!!

とにかく、アメリカのアマゾンでも買えますし、とてもおすすめですので、コンシーラー探されている方は、ぜひ一度お試しください。