アフタヌーンティーで優雅な一日を DavisにあるTealist へ行ってみた。

アフタヌーンティーって何?っていう方もいらっしゃると思いますが、サンドイッチやプチケーキ、フルーツと一緒に紅茶を楽しむイギリス発祥の優雅なティーパーティーです。

2段や3段になったケーキスタンドに、ところ狭しと並べられるフルーツやサンドイッチ。その中に紅茶のいい香りも漂う。はぁ〜アフタヌーンティーってなんだが見た目も、気分も優雅な気持ちにさせてくれますよね。

私、アフタヌーンティーが大好きなのです。嫌いな人いるのかな?絶対いないと思う。

ということで、ずーっと気になっていたDavisのTealistでアフタヌーンティーをいただいてきました。

ここでアフタヌーンティーとハイティーの違いを少し。アフタヌーンティーは15時〜16時くらいから始まり、サンドイッチスコーン、スイーツやフルーツを楽しみます。イギリスが発祥で、貴族たちが楽しんだお茶の文化です。一方、ハイティーは一般的には18時頃から始まり、仕事が終わった後の庶民が楽しんだもので、食べ物も、サンドイッチやスコーン、スイーツなどの他に、お肉や魚なども並ぶいわば、夕食がてらお茶を楽しむ庶民文化です。貴族は絶対にハイティーとは言わなかったらしいです。

Tealistでもハイティーとアフタヌーンティーがあり、ハイティーの方が出てくる量もプロテインの量も多く、アフタヌーンティーの方が量も少ないです。

こちらでハイティーやアフタヌーンティーをしたいようであれば、席の予約と事前にメニューの予約が必要です。

こちらのお店には前に屋外席が用意してあり、外でゆっくりお茶を楽しめます。それも、通りに面していないので、通行人など気になる方も安心です。

今回は、主人のお誕生日会も兼ねて、ティーパーティーすることにしました。

今回予約したメニューは、ハイティー2つとチルドレンハイティーを2つ。4歳の息子はオーダーしなくてシェアでもいいかな?とも思ったのですが、うちの息子の場合は、オーダーしておいて正解でした。

4歳になったばかりで、息子はきっとじっとしていられないだろうな〜と思っていたのですが、自分の席に、自分専用のカップ&ソーサーやカトラリーが並び、自分の分のケーキやフルーツがあるからなのか、終始席も離れることなく、アフタヌーンティーを楽しんでいらっしゃいました(笑)。

6歳の娘はというと、目をキラキラさせて、「こーんなに素敵な1日になるなんて〜♡嬉しい〜!」としきりにいいながら、サンドイッチを頬張って、カフェインレスのお紅茶をお飲みになっていらっしゃいました(笑)。

この日は3月中旬で、ヒーターをつけてくれました。あったかい紅茶を飲んでいると、ちょうどいい温かさでした!

親の私たちも、それをみて嬉しくなり、この紅茶おいしいね〜これもおいしいよ〜とワクワクしながら優雅なひとときを過ごすことができました。

ハイティーの内容は、アフタヌーンティーといえばスコーンとキューカンバーサンドイッチは欠かせませんよね。こちらの最初に出てくるクランベリースコーンがめちゃめちゃおいしかったです!バターをふんだんに使っていて、ふっくら柔らかです。スコーンの独特の歯応えとはまた違うおいしいスコーンでした。子供の方にはついてこないので、ぜひここは、追加注文してください。全部食べられてしまいます(笑)。

そのスコーンの後に、3段のケーキスタンドで一番下の段で提供される、ターキーとチーズとバジルペストのサンドイッチもおいしかったです。キューカンバーサンドイッチは普通かな。後はサーモンとクリームチーズのサンドイッチと野菜のサンドイッチ、カレー風味のチキンが入ったスライダー(ミニハンバーガー)をいただきました。そこら辺は可もなく不可もなくという感じでした。

主人はサンドイッチのパンがおいしいと言っていました。

真ん中の段は、プチケーキは、コーヒーのケーキとバタークリームのミルフィーユと筒状のパイにクリームの入ったものでした。プチケーキは個人的にはあんまりだったかな。

いちばん上の段には、フルーツが乗っていました。苺、桃、梨、オレンジだったかな。

子供のハイティーは、2段のケーキスタンドで、サンドイッチが、ピーナッツバタージャムサンドかターキーとチーズとペストのサンドか選べます。後はフルーツと、1つプチスイーツがついてきます。

食べ物的にはスコーンには感動しました。そして、ターキーチーズペストサンドイッチはおいしかったです。その他は普通な感じです。

ですが、紅茶がおいしかったです。エグミもなくてすっきりしていて、でも香りがいい。そして紅茶のラインナップが、いろいろ楽しめる感じで素晴らしいな〜と思いました。

子供たちはデカフェのPeach Apricotをそれぞれオーダー。ミルクを入れて飲むとめちゃくちゃおいしいと言って飲んでいました。私は1ポット目はアールグレイで2ポット目にOrganic Rose Melange(White tea)をいただきました。どちらもおいしかった〜!主人はメニューの一番上のダージリンを1ポット目に、2ポット目にアールグレイをオーダーしていました。

一人2種類まで楽しめます。子供のハイティーは、ポットが無くなったら、同じポットで同じ茶葉に再度お湯を注いでくれます。

また、女子会や違う記念日などに行きたいな〜と思います。

ちなみに、Tealistは2021年3月21日から4月23日までお休みだそうです。ご注意くださいませ。

ABOUT US

初めまして!主人の駐在で8年間カリフォルニアに住み、その間に2回の出産を経験。カリフォルニアが気に入り、帰任辞令と共に、アメリカの会社に転職した主人と、ワイン大好きなアラフォー専業主婦の私、そしておませで心優しい娘(2014年生まれ)と、自由奔放で我が道を行く息子(2017年生まれ)との生活を書いてます。誰でも簡単に取り入れられる風水も実行中です。